白田担当科目履修のためのサポートセンター

ここでは、白田担当の科目を履修する際に起ったトラブルの対処をメールにて取り扱っています。授業に関する連絡はShirata's Classのページで確認して下さい。


サポートセンターにメールを送るときには、下記の項目をメールに記載してください。[注意!!] パソコンやインターネットの使い方が分からないというメールを送らないように。そういう疑問はパソコンの先生やメーカー(プロバイダー)のサポートセンターに聞いて下さいね。

1.大学名 / 2.学部学科名 / 3.学年/ 4.学籍番号 / 5.氏名 / 6. 具体的なトラブルの内容

メールの受付はこちらです。 support@orion.mt.tama.hosei.ac.jp

Contents

1. よくある質問


Q1. 履修登録は完了できたのですが、バーコードの印刷ができません。

A1. 一度にアクセスが集中しますとサーバーにエラーが出ることがあります。時間や場所を変えて再度チャレンジしてみて下さい。23時〜深夜の時間帯やガイダンスの後はアクセスが集中するようです。大学で印刷できなくても自宅だと印刷できる場合があります。逆もあり。もしバーコード印刷ができた友達がいたら助けてもらって下さい。

お友達のバーコード印刷を手伝った人は、コメント欄にその旨を記入しておいてください。他人のバーコード印刷を手伝った人には、出席点として加味されるポイントがつきます。(白田)


Q2. 時間や場所を変えて何度もチャレンジしてみましたが、どうしても印刷できません。この科目を履修している友達もいません。どうしたらいいんでしょうか。

A2. サポートセンターへのメールに「具体的な状況」が説明されており、何回か試したがどうしても印刷ができなかったと認められる場合に限り、こちらでバーコードを印刷して次の授業で本人にお渡しします。該当の方は必ず次の授業に出席するようにして下さい。


Q3. 履修登録の際に必要事項の入力を間違えてしまったので訂正して下さい。

A3. こういう場合には、もう一度履修登録を行って下さい。同じ人が2回登録しても後でデータを整理しますので問題ありません。ただし、2回目の登録のときに備考欄に「こちらが正しいものです。前に登録した内容は間違っていました。」と入力して下さい。前のデータを破棄する時に間違えないようにするためです。


2. こうやったらできた集(事例は随時募集中)

3. 白田ゼミ適性度チェック

ゼミを選ぶときのちょっとした指標に。もしかして、君は白田ゼミに向いているかもしれないよ。


Shirata's Class Hideaki's Study 白田 秀彰 (Shirata Hideaki)
法政大学 社会学部 助教授
(Assistant Professor of Hosei Univ. Faculty of Social Sciences)
法政大学 多摩キャンパス 社会学部棟 917号室 (内線 2450)
e-mail: shirata1992@mercury.ne.jp