NOTE

連絡事項


--------- * ---------

2008年 論文試験評価について [Thu Jan 15 13:39:36 2009]

論文試験を提出した皆さん、お疲れ様でした。
提出論文全体の約一割が不可と評価されました。

提出時間を守らなかったものを無条件に未提出扱いとし、次の条件に該当するものを、内容評価からそれぞれ減点評価したうえで、総合評価をつけました。

1. 大幅な字数不足
2. 明らかに参照文献があるのにもかかわらず参照文献を示していない
3. 文章構成がされていない
4. 論題から外れた関係のない内容である
5. 成績評価にたいして手心を加えるように要求するコメントがある

ひとつ問題があるごとにA+ A A- B+ B B- C+ C C-という暫定的な成績段階がひとつずつ繰り下がります。最終的にそれらの暫定的な成績段階は、A B C D の四段階に整理・再評価され、それが大学へ報告する成績となります。

類似レポート抽出プログラムを全論文に適用してチェックしました。約30通の論文が類似していると判定されましたが、相互に丸写ししているようなものはありませんでした。ただし、同じ参照文献の類似した箇所を参照しているものが多数見つかっています。この結果は参照文献を明示しているか否かの判断に用いました。

また、評価時は氏名を非表示にして評価しましたので、私と個人的に知り合いであるということは、私の成績評価にはまったく影響していません。

今回のレポートについては、半数の人の提出時間が締切日の0:00を過ぎてからのものでした。何事も早めに済ませるような習慣をつけておくことを強く勧めます。全体的にみて締め切り間際に提出した論文の出来は良くないようです。

--------- * ---------

2008年度 情報メディア論 B 論文試験課題 [Tue Dec 2 11:27:22 2008] 参考ページ

科目名 情報メディア論 (B)

担当者 白田 秀彰

提出日時および場所
インターネット・エクスプローラー等のブラウザを用いて、
../cgi/maucul.htm
にてアクセスできるページの指示に従い、2009年1月11日(日曜日)午前8:00時 前に送信すること。提出時間は自動的に記録される。〆切を一秒でも過ぎたものは採点しない。

論題
1. メディアとしてのコンピュータを構想した人々について簡単にまとめ、つぎに、2. UNIXをとりまくハッカー達の文化について簡単にまとめ、その両者の3. 共通点と4. 相違点についてそれぞれ言及しながら、利用者として、自分がどのようにコンピュータやネットワークと関わるかを述べよ。

1-4の論点が採点のポイントとなるので、全てふまえよ。

採点基準:
1. 講義内容をふまえて論述されているか。
2. 自分自身の言葉で、自分自身の見解を述べているか。
3. 大学生のレポートとして相応しい文章構成があるか。
4. 書籍やインターネット上の他人の文章を出典表示なしで引用した場合、法に反する剽窃であるので採点を行わず不可とし、不正行為として教授会に報告する場合がある。

様式:
1. 字数おおよそ3000字程度。字数は超過しても構わない。
2. 少なくとも段落による文章構成がされていること。
3. 引用における出典表示が正しく行われていること。
4. 紙による提出は受け付けない。

注意事項:
採点は好意的に行う。答案には「類似レポート抽出プログラム」を適用して、他人の内容を写した答案を発見する。また、書籍やインターネットから無断引用した文章もこのプログラムによって容易に発見できるので不正しないこと。試験におけるカンニングと同様の取扱をする場合がある。

--------- * ---------

2007年度情報メディア論B論文試験課題 [Tue Dec 4 13:40:56 2007] 参考ページ

科目名 情報メディア論 (B)
担当者 白田 秀彰

提出日時および場所
インターネット・エクスプローラー等のブラウザを用いて、
../cgi/maucul.htm
にてアクセスできるページの指示に従い、2008年1月13日(日曜日)午前8:00時 前に送信すること。提出時間は自動的に記録される。〆切を一秒でも過ぎたものは採点しない。

論題
スティーブン・レヴィーの「a. ハッカー倫理」とビル・ゲイツの「b.『ホビイストたちへの公開状』で示される考え方」を比較し、それぞれの主張の社会的な利害得失について論ぜよ。つづいて、インターネットやメディア業界等における最近の事件や話題について一つ取り上げ、これと先のaとbに関する自論を関連させて論評せよ。

採点基準:
1. 講義内容をふまえて論述されているか。
2. 自分自身の言葉で、自分自身の見解を述べているか。
3. 大学生のレポートとして相応しい文章構成があるか。
4. 書籍やインターネット上の他人の文章を出典表示なしで引用した場合、法に反する剽窃であるので採点を行わず不可とし、不正行為として教授会に報告する場合がある。

様式:
1. 字数おおよそ3000字程度。字数は超過しても構わない。
2. 少なくとも段落による文章構成がされていること。
3. 引用における出典表示が正しく行われていること。
4. 紙による提出は受け付けない。

注意事項:
採点は好意的に行う。
答案には「類似レポート抽出プログラム」を適用して、他人の内容を写した答案を発見する。また、書籍やインターネットから無断引用した文章もこのプログラムによって容易に発見できるので不正しないこと。
試験におけるカンニングと同様の取扱をする場合がある。

--------- * ---------

レポート課題 [Tue Dec 5 13:31:29 2006] 参考ページ

レポート課題
科目名 情報メディア論 (B)
担当者 白田 秀彰

提出日時および場所
インターネット・エクスプローラー等のブラウザを用いて、
../cgi/maucul.htm
にてアクセスできるページの指示に従い、2007年1月14日(日曜日)午前8:00時 前に送信すること。提出時間は自動的に記録される。〆切を一秒でも過ぎたものは採点しない。

論題
「パーソナル・コンピュータ」という概念を生み出すこととなった思想史的な展開および文化的傾向について簡単に説明せよ。つづいて、インターネットやメディア業界等における最近の事件や社会学的傾向について一つ取り上げ、それと先の思想史的な展開および文化的傾向との関連について自分自身の見解を述べよ。

採点基準:
1. 講義内容をふまえて論述されているか。
2. 自分自身の言葉で、自分自身の見解を述べているか。
3. 大学生のレポートとして相応しい文章構成があるか。
4. 書籍やインターネット上の他人の文章を出典表記なしで引用した場合、
剽窃であるので採点を行わず不合格とする。

● 採点は好意的に行うが不正は許さないことを銘記せよ。

様式:
1. 字数おおよそ3000字程度。字数は超過しても構わない。
2. 少なくとも段落による文章構成がされていること。
3. 紙による提出は受け付けない。

注意事項:
レポートに対しては「類似レポート抽出プログラム」を適用して、他人の内容を写したと思われるレポートを発見する。書籍やインターネットから引用した文章もこのプログラムによって容易に発見できるので不正しないこと。

--------- * ---------

2005年前期エレクトロニクスメディア論 レポート課題 [Wed Jun 29 10:53:12 2005] 参考ページ

科目名 エレクトロニクス・メディア論 (前期)

担当者 白田 秀彰

提出日時および場所

インターネット・エクスプローラー等のブラウザを用いて
../cgi/maucul.htm にてアクセスできるページの指示に従い、2005年7月15日(金曜日)午前 8:00 以前に送信すること。提出時間は自動的に記録される。〆切を一秒でも過ぎたものは採点しない。

論題

パーソナル・コンピュータ (パソコン) という概念には、コンピュータへのいくつかの異なった見方、考え方、思想等が反映されている。それらについて整理・説明し、自分がエレクトロニクス・メディアをどのようなものとして表現・活用しようと考えるのか、自らの創作活動と関連付けながら述べよ。

採点基準: 論題に沿って記述されているか、論旨が明確であるか。

様式: 字数おおよそ3000字程度。字数は超過しても構わない。紙による提出は受け付けない。

注意事項: 明らかに他人のレポートと同一と認められる場合、配点しない。したがってネットワークで参照しうる文章や、事典類の解説をそのまま書き写すことは避けるべきである。

自らでは、上記の提出方法にて提出できない学生は、そうした作業になれている学生に提出を依頼してよい。他の学生の依頼をうけて提出作業をした学生は、その旨を「コメント」欄に記載すること。他の学生の提出作業を手伝った学生には加点する。

--------- * ---------

レポート提出おつかれさま [Sun Jul 20 08:26:53 2003]

登録学生数が60人程度のところ、レポート提出数はおおよそ40。出席率から考えると大体これくらいかな、というところです。とても気の毒なんですけど、〆切に間に合わなかった学生さんが一人。〆切を過ぎると提出として扱わないということについては、何度も講義中に注意しましたので、未提出扱いとなります。あらかじめ宣言してあった決まりですから変更しません。

今年も半数のレポートが20日に入ってからの提出なんですよね。もう少し早めに余裕をもって提出できないものか、といつも思います。ちなみに最初の提出は7月4日。こういう人はいざというときにもポカしないタイプじゃないかと思います。

私的な打ち上げ会についてですが、いまのところ7 8人くらいみたいです。22日、18:00に三合庵に集合ということで。これくらいの人数で予約お願いできますか? > 自主的取りまとめ役の人

--------- * ---------

打ち上げ続報 [Fri Jul 11 15:58:15 2003]

どうやら日どりは 7月22日 18:00 に三合庵(外階段を上がる定食屋のほう)ということになりそうです。現在のところ参加者6名の予定。

--------- * ---------

うちあげやんない? 2003 [Fri Jun 27 23:08:19 2003]

私の講義にわりかし出てきてた諸君、鷹の台のどっかあたりで打ち上げしませんか? 興味のある諸君は、私に個人メールください(shirata1992@mercury.ne.jp)。ある程度数がまとまれば宴会しましょう。

# 2001年の時に書いた内容のそのままコピーです(苦笑)。

--------- * ---------

2003年前期エレクトロニクスメディア論 レポート課題 [Fri Jun 27 23:04:30 2003] 参考ページ

科目名 エレクトロニクス・メディア論 (前期)

担当者 白田 秀彰

提出日時および場所

Internet ExplorerあるいはNetscape等のブラウザを用いて
../cgi/maucul.htm にてアクセスできるページの指示に従い2003年7月20日(日曜日)朝 8:00 前に送信すること。提出時間は自動的に記録される。〆切を過ぎたものは採点しない。

論題

パーソナル・コンピュータ (パソコン) という名称には、コンピュータへのいくつかの異なった見方、考え方、思想等が反映されている。それらについて整理・説明し、自分がパーソナル・コンピュータをどのようなものとして把握するのか、自らの創作活動と関連付けながら述べよ。

採点基準: 論題に沿って記述されているか、論旨が明確であるか。

様式: 字数おおよそ3000字程度。字数は超過しても構わない。紙による提出は受け付けない。

注意事項: 明らかに他人のレポートと同一と認められる場合、配点しない。したがってネットワークで参照しうる文章や、事典類の解説をそのまま書き写すことは避けるべきである。

自らでは、上記の提出方法にて提出できない学生は、そうした作業になれている学生に提出を依頼してよい。他の学生の依頼をうけて提出作業をした学生は、その旨を「コメント」欄に記載すること。他の学生の提出作業を手伝った学生には加点する。


--------- * ---------

お詫び [Fri May 2 16:36:51 2003]

学生の皆さんに伏してお詫び申し上げます。

本日5月2日は講義日であったにもかかわらず、休日に当たるものと勘違いしており、欠勤し、休講にしてしまったことをお詫びします。

本務校である法政大学においては4月29日から5月5日までが休校とされており、これを予定表に入れていたため、非常勤先である武蔵野美術大学・一橋大学まで休校であるかのように誤解していたことが原因です。

いかなる理由があろうと、出席した学生諸君の期待を裏切り、無断休講としたことは職業人として許されることではありません。しかしながら、すでに遅くいたし方ありません。今後の講義においてよりいっそう努力することに加え、今後講義日の確認を油断なく行い、今後同様のミスでみなさんに迷惑を掛けることのないように誓うことしかできません。

申し訳ありませんでした。

--------- * ---------

おつかれさまでした [Mon Jul 22 11:46:02 2002]

ただいま、レポートの集計、採点準備をおこなっています。提出総数47通。こんなに受講生がいたとは...(笑) サラリと読んだ感じでは、他人のレポートを写しているように見えた人はいませんでしたが、出題されたテーマとほとんど関連の無い内容で書いている人も見られました。当然に評価は低くなります。

あと、ほとんどの人が21日から22日にかけて提出しています。何事も早めにね。ただ、関心したのは、最後に提出した人の時間が7:59:5?くらいということ。〆切をまもるというクリエイターの「気合」がうかがわれました。

一応、類似レポート抽出プログラムを掛けてみました。学籍番号の主たる部分は伏せてあります。

;--------------------------------------------

*** Resembling Documents over allowance ***
-- Group 1--
XX0000XX.txt XX0000XX.txt XX000X0X.txt
-- Group 2--
XX0000XX.txt XX000XX.txt
-- Group 3--
XX0000XX.txt XX000XXX.txt XX000XXX.txt XX000X00.txt XX000X0X.txt XX00XX0X.txt XX0XXXXX.txt
-- Group 4--
XX0000XX.txt XX000XXX.txt
-- Group 5--
XX000X0X.txt XX000XXX0.txt
-- Group 6--
XX000XXX.txt XX0XXX0X.txt

--------- * ---------

レポート課題 [Tue Jul 2 00:12:05 2002] 参考ページ

科目名 エレクトロニクス・メディア論 (前期)

担当者 白田 秀彰

提出日時および場所

Internet ExplorerあるいはNetscape等のブラウザを用いて
../cgi/maucul.htm にてアクセスできるページの指示に従い2002年7月22日(月曜日)朝8時までに送信すること。提出時間は自動的に記録される。〆切を過ぎたものは採点しない。

論題

パーソナル・コンピュータ (パソコン) という名称には、コンピュータへのいくつかの異なった見方、考え方、思想等が反映されている。それらについて整理・説明し、自分がパーソナル・コンピュータをどのようなものとして把握するのか、自らの創作活動と関連付けながら述べよ。

採点基準: 論題に沿って記述されているか、論旨が明確であるか。

様式: 字数おおよそ3000字程度。字数は超過しても構わない。紙による提出は受け付けない。

注意事項: 明らかに他人のレポートと同一と認められる場合、配点しない。したがってネットワークで参照しうる文章や、事典類の解説をそのまま書き写すことは避けるべきである。

自らでは、上記の提出方法にて提出できない学生は、そうした作業になれている学生に提出を依頼してよい。他の学生の依頼をうけて提出作業をした学生は、その旨を「コメント」欄に記載すること。他の学生の提出作業を手伝った学生には加点する。

--------- * ---------

そろそろシステムを止めます [Fri Jul 20 08:05:58 2001]

いま20日8:04です。やはり2/3の人が20日に入ってから提出するような状況だったようです。何事もはやめはやめにね。

あと1時間ほどでシステムを止めてしまいます。まだ未提出の人はそれまでに提出お願いします。

しかし、これほど履修者が多かったとは最後になって気がつきました(苦)。

--------- * ---------

打ち上げやんない? [Wed Jul 18 00:31:10 2001]

前期エレクトロニクスメディア論も終わってしまい、あとはレポート提出だけですね。で、ここを見る人がいるのではないか、という淡い期待で呼びかけます。

私の講義にわりかし出てきてた諸君、鷹の台のどっかあたりで打ち上げしませんか? 興味のある諸君は、私に個人メールください。ある程度数がまとまれば宴会しましょう。

学生さんたちのメールアドレスをぜんぜん控えていなかったが失敗だった。

--------- * ---------

エレクトロニクス・メディア論 前期課題 (レポート) [Sun Jul 1 22:53:03 2001] 参考ページ

論題: 「パーソナル・コンピュータ」という言葉には二つの意味がある。その二つの意味について説明せよ。

様式: ../cgi/maucul.htm に指示された方法によって提出すること。紙による提出は受け付けない。

字数: 2400-3000字程度。超過しても構わない。

〆切: 2001年7月20日朝をもって上記のレポート提出サイトを停止する。それまでに提出しておくこと。

--------- * ---------

反応の良い大学ですねぇ [Sat Apr 21 09:15:16 2001]

こんにちは。20日の金曜日に講義概要とbitfloor企画について説明させていただいたわけですが、その日の夜には推定5人の武蔵美の学生さんがbitfloorのチャットに参加してきてくれました。こんなに反応のよい大学ははじめてです。

武蔵美のみなさんの作っているものを気楽に発表し、それについていろいろと会話ができたりするような仮想空間のサロンとして展開していきたいとも思っていますので、ぜひ受講生のみなさんの積極的な参加をおねがいしたいとおもっています。

--------- * ---------

掲示板 [Thu Feb 1 16:46:53 2001]

これまで新規書き込みがどんどん下の方に下がっていたのですが、これからは新規書き込みが先頭に来るようになりました。これで新しい連絡事項を見るためにスクロールさせる必要がなくなりました。

--------- * ---------

to Shirata's Class to Hideaki's Home